ブロックチェーン特化型コワーキングスペース「Singularity HIVE」とブロックチェーンを活用したアプリケーションを作れる「Blockchain Code Camp」が事業提携

仮想通貨交換業登録業者[近畿財務局長第00003号]である株式会社Xtheta(シータ、本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:武藤 浩司)は同社が運営するブロックチェーン特化型のコワーキングスペース「Singularity HIVE」と株式会社 Blockchain Technologies(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO 武内 洸太)が運営するブロックチェーン特化のオンライン完結型プログラミングスクール「Blockchain Code Camp」が事業提携を通し、ブロックチェーンを本気で学ぶ最短距離の短期集中プログラミングスクールを活用した各種ソリューションの提供を開始する。

業務提携の背景

ブロックチェーンへの関心が昨年来、一気に高まってきた。2019年現在、ソフトウェアとインターネットの進化が世の中を変化させているが、依然として、ブロックチェーン技術で実現できるのにも関わらず、社会に実現されていない事がたくさんある。それは、「ブロックチェーン技術に精通し、既存業界を巻き込み価値創造できるエンジニアの人材不足」が問題の一つだ。

そのような市場背景の中で、ブロックチェーンに関するリサーチから開発、運用まで一気通貫して事業を展開している同社が展開している、エンジニア未経験からでもブロックチェーンを学べるプログラミングスクールBlockchain Code Campと、関西でブロックチェーンに関するエコシステムを拡大しているスペースSingularity HIVEが協業することにより、エンジニア未経験からでもブロックチェーンを活用したアプリケーションを作れるようになる場所、環境をより充実させていく。

業務提携による新たな提供価値

1.エンジニア初心者向け「Web+ブロックチェーンアプリケーションコース」
HTML,CSS,JavaScript,Solidityを学びブロックチェーンアプリケーションを作れるようになる基礎コース

2.エンジニア向け「ブロックチェーンアプリケーションコース」
Solidity言語を学び、ERC20・ERC721の発行からWalletやオリジナルのアプリを作るコース

「Singularity HIVE」入居者には、1、2の学習サービスを特別価格で提供する

Singularity HIVEについて
概要 関西のブロックチェーン特化型のコワーキングスペース
特徴 Wi-Fi、電源、有線LAN(会員限定)、延長コード、携帯充電などのインフラ完備、ミートアップイベントを開催
料金 入会金10,000円、社会人7,800円/1ヶ月、学生 6,200円/1ヶ月、ビジタードロップイン利用500円/1時間 ※全て税抜き
所在地 大阪府大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉心斎橋ビル 2F
URL https://singularity-hive.com

関連リンク
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000041984.html